ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

国内女子

公式ドライビングディスタンスは比嘉真美子が飛ばし屋ナンバー1

大きなフォローで飛ばす比嘉真美子 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2013)(最終日)
大きなフォローで飛ばす比嘉真美子 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2013)(最終日)

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 茂木 宏美 -4 -9
2 佐伯 三貴 -2 -7
3 森田 理香子 +1 -6
4T @リディア・コ -4 -5
4T イ ジウ -1 -5
4T ユ・ソヨン E -5
7 横峯 さくら -1 -4
8T 不動 裕理 -2 -3
8T アン・ソンジュ -2 -3
8T フォン・シャンシャン -1 -3

昨日まで開催されたワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(5月9~12日、茨城県・茨城GC西C、6669ヤード・パー72)。本大会では、4日間を通して公式ドライビングディスタンスの計測が行われた。使用ホールは、4番パー4と11番パー4の2ホールで、それぞれのホールの飛距離が計測された。

4日間・8ホールの平均飛距離で、女子プロ飛ばし屋ナンバー1の称号を手にしたのは、プロ2年目の比嘉真美子だった。初日の4番ホールで297ヤードをたたき出すなど、4日間の平均は他を圧倒する275.25ヤードで、スケールの大きさを見せつけた。

4日間トータルのトップ10は以下の通り。

順位選手名総平均
1比嘉真美子275.25
2穴井  詩268.5
3藤田 幸希262.88
4渡邉 彩香262.62
4タミー・ダーディン262.62
6岡村  咲259.5
7ジャン ウンビ258.88
8大山 志保257.38
9松原 由美256.75
10全 美 貞256
(距離:ヤード)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ