日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

比嘉真美子とイ ボミが首位タイをキープ

4アンダーで回り首位をキープしたイ ボミ 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2013)(3日目) 写真・佐々木啓
4アンダーで回り首位をキープしたイ ボミ 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2013)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T イ・ボミ -4 -11
1T 比嘉 真美子 -4 -11
3 不動 裕理 -4 -7
4 原 江里菜 -1 -6
5 北田 瑠衣 -2 -4
6T キム・ナリ -3 -3
6T 横峯 さくら -3 -3
6T O・サタヤ -3 -3
6T 福田 真未 -1 -3
10T 一ノ瀬 優希 E -2
 日本女子ツアーのメジャー第2戦・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(9月12~15日、北海道・恵庭CC)3日目、首位タイでスタートした比嘉真美子とイ ボミが、ともに4つずつスコアを伸ばし11アンダーで首位をキープした。

 3位には同じく4つスコアを伸ばした不動裕理が4打差の7アンダーで続き、通算6アンダーの原江里菜が単独4位、通算4アンダーの北田瑠衣が5位となっている。

「難しいこのコースでノーボギーでラウンドできたので100パーセント満足です。明日も自分のリズムだけに集中してプレーします」(イ)

 通算イーブンパーの14位タイからスタートした横峯さくらが、6バーディ3ボギーの69でラウンドし、通算3アンダー6位タイに浮上した。

「ショットの左に行くミスがないので安心して振れています。パー5でボギーをたたいてしまったのはもったいないですが、難しい18番ホールでパーを取れたので、プラスマイナスゼロかなと思います。明日は天気が分からないですが、一つでも伸ばしたいし、一つでも上にいけたらいいですね」(横峯)

 今日のヤーデージの変更は11番が403ヤード→378ヤード、14番ホールが410ヤード→385ヤード、15番ホールが377ヤード→352ヤード、18番ホールが393ヤード→364ヤード。

 なお、7時10分に降雨のため1回目のプレー中断があり、10分後の7時20分に再開、7時29分に2回目の中断があり1時間48分後の9時17分にプレー再開。17時22分に全組ホールアウトした。

文・武井真子

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ