日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

森田理香子 長いプロ人生、先を見てやっていきたい

目下賞金ランキングトップも、先を見据えて大きく構える森田理香子 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2013)(事前情報) 写真・村上航
目下賞金ランキングトップも、先を見据えて大きく構える森田理香子 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2013)(事前情報) 写真・村上航
「フェアウエーが狭く、ラフに入れてしまったら番手をかなり上げなければいけません。ライによっては3番手ぐらい上げなければいけないところもあります。距離感は練習ラウンドとプロアマ戦でだいぶつかめてきたので、あとはグリーンの易しいところにつけられるように。距離が長いので飛距離が出る選手が有利なような気がしますが、曲がれば同じだし、飛ばなくてもフェアウエーにおける選手が気持ち的にうまくいくと思う。できるだけフェアウエーに置いていきたいです。天候が崩れるとラフが重くなるので、その前にできるだけ伸ばしたいですね」

 賞金ランキング1位でメジャー2戦目を迎えた森田理香子が、難セッティングの攻略法をこう語った。しかし、2戦前のニトリレディスは体調不良で欠場、前週のゴルフ5レディスは1打足りずに予選落ちと、準備万端とはいい難い状態で、自身初のメジャータイトルを狙うことになる。

「(予選落ちした翌日の)日曜日は、支笏湖に行ったり、先輩方とご飯を食べたりしてのんびり過ごしてリフレッシュしました。このところ流れが悪いと思われるかもしれませんが、(3勝を挙げた)前半戦がうまくいきすぎだったんです。私はプロになってまだ5、6年。これから長いプロゴルファー人生の中でメジャータイトルを取りたいという気持ちはもちろんありますが、今は先を見てやっていきたいです」

 と、大きく構えている。
 
 とはいえ、この大会でのメジャー初制覇を狙っていないわけではない。

「(3日間より)4日間大会のほうが、可能性があって好き。いつも出遅れるので(笑)」
 
 はにかんだ笑顔でそう話した森田。3勝目を挙げたサントリーレディスオープンのように、最終日の猛追でビッグタイトルを手にすることができるか!?

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ