ニチレイレディス

国内女子

アン ソンジュ失格までの経緯

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 吉田 弓美子 -5 -9
2 イ ナリ -6 -8
3T ウェイ・ユンジェ -5 -7
3T フェービー・ヤオ -4 -7
5 木戸 愛 -2 -6
6T 中村 香織 -6 -5
6T 原 江里菜 -4 -5
6T 成田 美寿々 -3 -5
6T ジェシカ・スピーチリー -2 -5
6T 大江 香織 -2 -5
 ニチレイレディス(6月20~23日、千葉県・袖ヶ浦CC・新袖C)2日目に、アン ソンジュが規則違反で失格になった件についての詳細は以下のとおり。

 5番ホールの2打目地点で、アンのハウスキャディが風を読むために方位磁石を使用していたのを、同伴競技者のキャディが発見した。それについてハーフターンの際、競技委員に確認のため「大丈夫なの?」と聞いたという。

 これがゴルフ規則の14-3「人工の機器と異常な携帯品、携帯品の異常な使用」に抵触すると判断され、アンは失格となった。

 LPGA関係者によると、その事実を知らされときは、アンもハウスキャディもかなりのショックを受けており、話を聞ける状態ではなかったという。

 そもそもゴルフのプレーにおいて、方位磁石を使用することにメリットはあるのだろうか?

 数人のプロキャディに聞いたところ、

「方位磁石を使えば、どの方向から風が流れているのか、ある程度の手助けにはなる」

 という。さらに、

「キャディならコースの中での方位は、しっかり頭の中にたたき込んでおくべきでは?」

 との指摘もあった。

 おそらく、担当のハウスキャディも普段から使用していたものを、アンのプレーに役立てようとの好意として使っていたに違いない。それでも、規則は規則。直接的な非はないにせよアンも知らなかったでは済まされず、大きな代償を払うことになってしまった。

 失格処分を受けたアンは何も語らずに帰ったが、次の試合で何かしら話をすると思われる。

 また、今回はハウスキャディが起こした一件とあって、袖ヶ浦CC関係者らは

「再発防止に努めていきます」

 と口をそろえていた。

文・金明昱

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ