ニチレイレディス

国内女子

辻梨恵 茶道と座禅が特技の19歳

茶道と座禅で培った集中力を生かし、初日トップに立った辻梨恵 ニチレイレディス(2013)(1日目) 写真・鈴木祥
茶道と座禅で培った集中力を生かし、初日トップに立った辻梨恵 ニチレイレディス(2013)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 辻 梨恵 -5 -5
1T 金田 久美子 -5 -5
3T 吉田 弓美子 -4 -4
3T 木戸 愛 -4 -4
5T カン・スーヨン -3 -3
5T フェービー・ヤオ -3 -3
5T ヤング・キム -3 -3
5T 青山 加織 -3 -3
5T 大江 香織 -3 -3
5T ジェシカ・スピーチリー -3 -3
 ルーキーでお寺の娘・辻梨恵が、6バーディ、1ボギーの67で首位に立った。

 インスタートの10番でバーディを奪うと、18、1、2、3番で4連続バーディ。7番でも一つスコアを伸ばした。16番でのボギーが悔やまれるが、4つのパー5(1、7、10、18番)すべてをバーディとしたように、169センチの長身から繰り出すドライバーショットが魅力だ。

「惜しいパーパットを外してスコアを一つ落としましたが、今日はトータル的にマネジメントがうまくできました。ロングホールのティショットで、すべてフェアウエーをキープできたこともスコアを伸ばせた要因です」

 今季はファイナルクオリファイングトーナメント19位の資格で、レギュラーツアーに出場している。ツアーの連戦が続く中、約1カ月ぶりに神奈川県南足柄市にある実家のお寺(長福寺)に戻ったそうだ。
幼いころから座禅や茶道もたしなむ辻梨恵 週刊パーゴルフ2013年3月12日号掲載
幼いころから座禅や茶道もたしなむ辻梨恵 週刊パーゴルフ2013年3月12日号掲載 【拡大】
 実家がお寺ということで、幼いころから座禅や茶道もたしなむ。今季開幕前、お寺で辻を取材したことがあるが、そのときに茶室で作ってもらったお茶の味は抜群だった。

「久しぶりに実家で飼っている3匹のチワワに会って、とてもリフレッシュできました。茶道と座禅ですか? 最近はあまりできていません(笑)。でも、集中力はゴルフに生かされていますよ」

 今年は15試合に出場して予選通過は7回、最高位はリゾートトラストレディスの32位タイ。まだ思うような結果は残していないが、ここにきてようやく手応えをつかみはじめたようだ。

「ようやくツアーに慣れてきたところです。試合が始まったばかりのころは、緊張してなのか体が思うように動かなくて、ミスすることも多かったんです。でも、今は緊張しているなってわかったら、呼吸を整えることに集中しています」

 まだ試合は初日。残り2日間が勝負の分かれ目となるが、今の順位をしっかり守りたいところ。

「2日目もしっかりマネジメントできれば上位にいけると思っています。攻めすぎたりするので、そこに注意していきます。優勝はあまり意識しないように、落ちついてプレーしていきたいです」

 最近はギャラリーからの声援も増えてきたという辻。ホールアウト後、雨の中で傘をさしながらサインを求めるギャラリーに対し、笑顔で応じる姿がとても印象的だった。

 この笑顔が明日も見られることを大いに期待したい。

文・金明昱

辻梨恵、秘蔵写真(週刊パーゴルフ2013年3月12日号掲載)はコチラ>>

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ