スタンレーレディスゴルフトーナメント

国内女子

横峯さくら 今日は感情が動かなかった

我慢のゴルフも、2位タイでフィニッシュした横峯さくら スタンレーレディスゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航
我慢のゴルフも、2位タイでフィニッシュした横峯さくら スタンレーレディスゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 カン・スーヨン -6 -12
2T 野村 敏京 -3 -9
2T 横峯 さくら -2 -9
4T 黄 アルム -5 -8
4T 森田 理香子 -3 -8
4T 服部 真夕 E -8
7T 辻 梨恵 -4 -7
7T 大江 香織 -4 -7
7T イ ナリ -3 -7
7T 岡村 咲 -2 -7
スタンレーレディス(10月11~13日、静岡県・東名CC、6540ヤード、パー72)

 首位と1打差の2位でスタートした横峯さくら。最終日はスコアを二つ伸ばすにとどまり、優勝した姜秀衍と3打差の2位タイに終わった。

「今日はチャンスが少なかったです。パッティングはいい状態でしたし、ショットも、まぁ許せる範囲内でしたけど、優勝するには足りなかったかなという感じです。8番(パー5)でバーディを取れたのにリズムに乗れなくて……。9番(パー4)で2打目をバンカーに入れてしまったのですが、ピンを狙えない位置だったので、ボギーを打ってしまいました。今日はグリーン周りのアプローチはいいフィーリングが出たのですが、“アプローチを打つ”ということはグリーンに乗らなかったということですから」

 と、淡々と語った。一組前の姜が猛追を見せていることは、ボードでチェックしていたという横峯は、

「今日は私の感情があまり動かなかったですね。体調があまりよくなかったこともあり、自分のことでいっぱいいっぱいでした。前半で3打差ついていたのですが、このときは“まだ狙えない位置ではないな”と思っていたのですが、14番か15番ホールで4打差になっていて……。“2位狙いでいこう!”と切り替えました(笑)。なかなかバーディが来なくて我慢のゴルフでした」

 “自分の日”ではないことを感じながらも、その中でベストを尽くし、2位タイに入賞したあたりはさすがの貫禄を見せた。

「ゴルフは何があるか最後まで分からないというのを、今日、目の前で見たので、私自身のゴルフの調子は悪くないですし、体調を整えてまた来週頑張ります!」

 ここ数試合、佐伯三貴と賞金ランキング2位争いを繰り広げているが、これで再逆転で2位に浮上。

「まずは目の前の1勝。その後に見えてくるものもあると思うので、自分のプレーをしっかりしたいです」

 まずは体調を元にもどして、残り7試合、最後まであきらめず走り抜ける!

文・武井真子

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ