スタンレーレディスゴルフトーナメント

国内女子

姜秀衍がツアー初優勝! 野村と横峯が2位タイ

姜秀衍が、日本女子ツアー参戦3年目でうれしい初優勝 スタンレーレディスゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航
姜秀衍が、日本女子ツアー参戦3年目でうれしい初優勝 スタンレーレディスゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 カン・スーヨン -6 -12
2T 野村 敏京 -3 -9
2T 横峯 さくら -2 -9
4T 黄 アルム -5 -8
4T 森田 理香子 -3 -8
4T 服部 真夕 E -8
7T 辻 梨恵 -4 -7
7T 大江 香織 -4 -7
7T イ ナリ -3 -7
7T 岡村 咲 -2 -7
スタンレーレディス(10月11~13日、静岡県・東名CC、6540ヤード、パー72)

 ツアー参戦3年目の姜秀衍(カン・スーヨン)が、通算12アンダーで日本ツアー初優勝を果たした。2位タイは通算9アンダーの野村敏京と横峯さくら。通算8アンダーの4位タイは、首位でスタートした服部真夕、森田理香子、黄アルムの3人。

 今季初優勝のチャンスを逃した服部は、

「久しぶりの最終日最終組だったので、しっかりスコアを伸ばして笑って18番ホールを迎えたかったです。15、16番でバーディをとっても最後で3パットのボギー……。まだまだ足りないものがあります。まだ今シーズンは7試合もあります。一生懸命やって、こういう機会をまた作りたいと思います」

 と悔しい気持ちを語った。

 ベストアマチュア賞は、先週、日本女子オープンで最年少ローアマ記録を更新した、大阪市立白鷺中3年の松原由美さんが、通算4アンダー20位タイで獲得した。

 バーディ1点、イーグル4点でポイントを換算し、各日最もポイントが多かった選手を表彰するベストオブチャレンジ賞は、8バーディ、2ボギーの姜秀衍が獲得。

 また、プロアマ戦からの全選手の総獲得ポイント数を、1ポイント1万円として東日本大震災の復興のため、岩手県、宮城県、福島県の震災遺児支援活動に寄付するチャリティは、トータル1133万円だった。

 そして、同金額を地球温暖化防止への取り組みとして、静岡県森林組合連合会に寄付、入場券収入の一部を、スポーツ文化発展への貢献を目的にLPGAへ、また開催地への貢献を目的に静岡県裾野市の身障者福祉活動に寄付している。

文・武井真子

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ