Tポイントレディス ゴルフトーナメント

国内女子

一ノ瀬優希「優勝しないと名前を覚えてくれない」

一ノ瀬優希、初優勝へ心身ともに準備万端
一ノ瀬優希、初優勝へ心身ともに準備万端

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 一ノ瀬 優希 -8 -12
2 森田 理香子 -6 -9
3T 全 美貞 -5 -7
3T 馬場 ゆかり -1 -7
3T 菊地 絵理香 -1 -7
6T 若林 舞衣子 -4 -6
6T ウェイ・ユンジェ -1 -6
8T イ ナリ -7 -5
8T 佐伯 三貴 -4 -5
8T テレサ・ルー -3 -5

8バーディ、ノーボギーの64で2日目を終えて単独トップに立ったのは、熊本県出身で2007年プロ入りの24歳、一ノ瀬優希だ。

グリーンを狙うショットとパッティングがさえた。6、13番では5メートルを沈め、それ以外でも2~4メートルのバーディパットを決めて積み上げた8アンダーは、終わってみれば大会コースレコード。プライベートを含む、自身のベストスコア7アンダーも更新した。2日間合計で12アンダーは、2位の森田理香子に3打差をつける単独トップで最終日を迎える。

「最終日最終組は初めてです。どれだけ緊張するか分かりません。でも、『こんなに緊張するんだぁ』って、楽しみながらプレーできればいいと思います。今年から“落ち着いてプレーする”をキーワードにしています。私は『あれもしないと、これもしないと』と思ってしまうタイプなので、すべてでひと呼吸置いていきたいです。そうすれば、自分のリズムを壊さないでプレーできますからね」

熊本県出身ということで、目標にしていることもある。

「熊本県出身の女子プロの先輩には不動裕理選手をはじめ上田桃子選手、古閑美保選手、有村智恵選手など、大勢の先輩の名前があります。先輩のように私もなりたいと思いますし、先輩のレベルに私も早く追いつきたいです。やはり2位では名前を覚えてくれません。優勝しないと名前を覚えてくれませんからね」

不動、上田、古閑、有村、平瀬真由美、高村亜紀など、熊本県出身プロが積み上げてきた優勝は計128回。129回目は、初優勝で自身の名前を刻む構え十分だ。

もう一つ、熊本発で有名人(?)といえば、ゆるキャラのくまモン。一ノ瀬のキャディバッグには、くまモンの小物入れが入っている。

「くまモンが明日応援に来てくれたらうれしいですね(笑)。でも、本当に来たら気になってプレーできないかも!? 優勝するためにはガマン、強い気持ち、落ち着いた心が必要だと思います」

プロ初優勝に向けて、心身ともに準備は整っている。

文/井上兼行、写真/佐々木啓

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ