ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ

日本シニア

B・ルアンキットが日本シニア初優勝! 井戸木は5位

ブーンチュ・ルアンキットはうれしい日本シニアツアー初優勝 ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ(2013)(最終日) 写真・PGA
ブーンチュ・ルアンキットはうれしい日本シニアツアー初優勝 ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ(2013)(最終日) 写真・PGA

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブーンチュ・ルアンキット -2 -3
2 真板 潔 -1 -3
3T 伊藤 正己 E -2
3T 奥田 靖己 +1 -2
5T グレゴリー・マイヤー -4 -1
5T 中村 直典 -2 -1
5T 池内 信治 E -1
5T 高木 祐二 +1 -1
5T 井戸木 鴻樹 +3 -1
10T 伊藤 明崇 -3 E
 2013年PGAシニアツアー第2戦、ISPS ハンダカップ 五月晴れのシニアマスターズ(5月31日~6月1日、福岡県/九州GC・八幡C)最終日。初日に大会をリードした上位陣が軒並みスコアを崩す中、首位と4打差の1アンダーでスタートしたブーンチュ・ルアンキットが、正確なティショットでフェアウエーをとらえ、4バーディ、2ボギーの70で回り、トータル3アンダーでホールアウト。2アンダーでスタートした真板潔も、苦しみながら上がり2ホールの連続バーディでルアンキットに追いついたが、プレーオフ1ホール目にルアンキットが3メートルのバーディパットを沈め、日本シニアツアー初優勝を飾った。

 今回の優勝で通算19勝。アジアンツアーで5勝、ヨーロッパシニアツアーでも5勝を挙げ、海外では抜群の成績を誇るルアンキット。しかし、日本シニアツアーでは09年、コマツオープンのプレーオフで丸山智弘に敗れ2位に終わるなど、これまで何度も優勝争いに絡みながら、あと一歩で優勝に届かなかった。

「二度目のプレーオフでの優勝だけに、うれしさも大きい」

 と、ルアンキットは笑顔で優勝の喜びを表現した。

 前週に行われた全米シニアプロ選手権で、日本人として初めて米国シニアのメジャー制覇を果たした井戸木鴻樹に大きな注目が集まったが、2日目に75とスコアを崩し、5位にとどまった。
井戸木 鴻樹 ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ(2013)(最終日) 写真・PGA
井戸木 鴻樹 ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ(2013)(最終日) 写真・PGA

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ