日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

日本シニア

室田淳 スコア伸ばすも内容はパープレー

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 渡辺 司(東) -8 -10
2 南條 勝美 -2 -8
3T 大井手 哲 -3 -7
3T ブーンチュ・ルアンキット -6 -7
5T 中根 初男 -6 -6
5T 室田 淳 -3 -6
7 グレゴリー・マイヤー E -4
8 久保 勝美 -1 -3
9T 陳 志忠 -1 -2
9T 横山 明仁 -3 -2


日本プロゴルフシニア選手権(10月10~13日、茨城県・サミットGC、6921ヤード、パー72)

 10番ホールからの午後スタート組だった室田淳は、午後になって風が強く吹き荒れるつらいラウンドとなった。

「うーん。本当はもうちょっと攻めたかったんだけど、グリーンが硬くなってきているから、思うようにいかないよね」

 と語った。前半で2バーディ、1ボギーの1アンダー。後半のアウトは、3バーディ、1ボギー。確かに首位を走る渡辺司は、この日64というビッグスコアをマークしたから、そんな後悔もあるのかもしれない。

「でもね。8番ホールで、ほんとに長い長いマウンド越えのバーディパットが決まってくれたから……」

 選手にとって、予期せぬバーディパットが決まるほど嬉しいことはない。

「今日のゴルフの内容はパープレーぐらいだったけど……」と、ご褒美に嬉しさを隠せなかった。

「残り2日間。少し作戦を変えて素直なゴルフで戦ってみます」という室田。素直というのは、おそらく躊躇(ちゅうちょ)せず攻めのゴルフかもしれない。

文・三田村昌鳳

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ