日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

日本シニア

B・ルアンキット ステディなゴルフで3位タイ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 渡辺 司(東) -8 -10
2 南條 勝美 -2 -8
3T 大井手 哲 -3 -7
3T ブーンチュ・ルアンキット -6 -7
5T 中根 初男 -6 -6
5T 室田 淳 -3 -6
7 グレゴリー・マイヤー E -4
8 久保 勝美 -1 -3
9T 陳 志忠 -1 -2
9T 横山 明仁 -3 -2


日本プロゴルフシニア選手権(10月10~13日、茨城県・サミットGC、6921ヤード、パー72)

 3打差の3位タイで好位置につけているタイのブーンチュ・ルアンキット。欧州シニアツアーで5勝、アジアンツアーで5勝と世界で通算19勝と活躍するつわものである。

「ゴルフと(14歳で)出会えたことが、私の人生をすべてを変えたんですよ。もちろん生活も、家族も、友だちも、なにもかもゴルフと出会えたことで手に入れることができたんですよ。でも、なによりも、自分自身も含めて、メンタルな面でとても大きな影響を与えてくれたのがゴルフです」

 国内シニアツアーで、昨年まで何度となく優勝争いをしていたけれど、惜しくも敗れてしまうという試合が重なっていた。それが今季は、ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズで、見事に日本で念願の初優勝をした。

「雨は大の苦手。今日のような素晴らしい天気だと、ゴルフの調子もよくなるんですよ」

 と、うれしそうな顔で語る。昨年の日本シニアオープンも優勝争いの中にいながら、雨や寒さなのど悪天候に見舞われて3位にとどまった。昨年の日本プロシニアは6位。この公式戦で優勝できれば、ルアンキットにとって「大きな勲章になる」という気持ちが強い。

 ステディなゴルフ。テクニックも豊富で、なによりも、ムダのないスイングからのショットの正確さが彼の強みだ。

文・三田村昌鳳

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング