日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

日本シニア

渡辺司が通算10アンダーで単独トップに!

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 渡辺 司(東) -8 -10
2 南條 勝美 -2 -8
3T 大井手 哲 -3 -7
3T ブーンチュ・ルアンキット -6 -7
5T 中根 初男 -6 -6
5T 室田 淳 -3 -6
7 グレゴリー・マイヤー E -4
8 久保 勝美 -1 -3
9T 陳 志忠 -1 -2
9T 横山 明仁 -3 -2
日本プロゴルフシニア選手権(10月10~13日、茨城県・サミットGC、6921ヤード、パー72)

 国内シニアのメジャー第1戦、日本プロゴルフシニア選手権2日目。9バーディ、1ボギーの64で回った渡辺司が、通算10アンダーでトップに立った。渡辺は、出だしの1番(パー5)から3連続バーディを奪うなど、前半だけで6バーディ。後半も2つスコアを伸ばし、この日のベストスコアをマーク。初日の9位タイから一気にジャンプアップした。

 初日トップに立っていた南條勝美が、今日も2つスコアを伸ばし通算8アンダーで2打差の2位。さらに1打差の3位タイに大井手哲とブーンチュ・ルアンキットがつけている。

 連覇を目指す室田淳は、5バーディ、2ボギーの69で回り、通算6アンダーで5位タイ。初日エージシュートを達成した青木功はイーブンパーで回り、通算1アンダーの12位タイにつけている。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ