日本シニアオープンゴルフ選手権競技

日本シニア

羽川豊、残り2日はインコースをリベンジ!

残り2日でインコースへのリベンジを誓う羽川豊 日本シニアオープン(2013)(2日目) 写真・鈴木健夫
残り2日でインコースへのリベンジを誓う羽川豊 日本シニアオープン(2013)(2日目) 写真・鈴木健夫

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ポール ウェセリン -5 -6
2T 水巻 善典 +1 -5
2T 室田 淳 +1 -5
4 バリー・レーン +1 -3
5T 羽川 豊 -1 -2
5T 岩渕 博幸 -2 -2
7T 伊藤 正己 -2 -1
7T 加瀬 秀樹 +3 -1
7T 東 聡 +2 -1
10T 植田 浩史 +1 E
日本シニアオープン(10月31~11月3日、福岡県・麻生飯塚GCブルー・グリーンC、6726ヤード、パー72)

 前半アウトコースを4バーディとほぼ完璧なゴルフを見せた羽川豊。しかし10番の2打目を木の枝に当て、さらには4打目のグリーン右奥からのアプローチもダフって同じ位置に戻ってきた。このホールはボギーで終えたが、その後遺症はその後に大きく影響した。

「10番のダフりのイメージが残って嫌な予感がした」

 という11番の2打目はグリーン右奥のエッジにこぼれ、3パットのボギーとしてしまう。結局14番でもボギーをたたいて、この日71、通算2アンダーでフィニッシュした。

「本来なら10、11、12はチャンスホール、13、14はトリッキーだから、バーディを先行させていかなければいけない」

 と、攻略法は分かっていながら、2日連続でインコースは39の3オーバーと相性が悪い。しかし2日間を終えて首位と4打差の5位タイと、好位置につけている。

「昨日もそうだけど、よくカムバックしているほう。インコースをオーバーパーしないようにしていけば」

 残り2日、インコースをリベンジできれば、ファンケルクラシック以来の今季2勝目、そして初のシニアメジャー制覇がグッと近づくはず。明日以降、羽川のインコースに注目してみたい。

文・石原健司

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ