日本シニアオープンゴルフ選手権競技

日本シニア

P・ウェセリンがトップ、水巻善典と室田淳が1打差で追う

ティショットの調子が悪く、スコアを落とした室田淳 日本シニアオープン(2013)(2日目) 写真・鈴木健夫
ティショットの調子が悪く、スコアを落とした室田淳 日本シニアオープン(2013)(2日目) 写真・鈴木健夫

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ポール ウェセリン -5 -6
2T 水巻 善典 +1 -5
2T 室田 淳 +1 -5
4 バリー・レーン +1 -3
5T 羽川 豊 -1 -2
5T 岩渕 博幸 -2 -2
7T 伊藤 正己 -2 -1
7T 加瀬 秀樹 +3 -1
7T 東 聡 +2 -1
10T 植田 浩史 +1 E
日本シニアオープン(10月31~11月3日、福岡県・麻生飯塚GCブルー・グリーンC、6726ヤード、パー72)

 初日とは打って変わり、厳しいピンポジションの影響か、スコアが伸びない展開に。初日首位でスタートした水巻善典と室田淳は共に1つスコアを落として2位タイにとどまった。

 そんな中、この日5アンダーをマークし、通算6アンダーでトップに立ったのは、特別承認枠で出場となったポール・ウェセリン。通算3アンダーで4位につけたバリー・レーンと共に欧州シニアツアーで活躍する選手だ。

 首位と4打差の5位タイには羽川豊と岩渕博幸。初日4アンダーと好スタートを切った尾崎直道は、この日4オーバー、通算イーブンパーの10位タイと順位を落とした。

 なお予選カットラインは8オーバーの53位タイ。青木功は10オーバー、そして久しぶりの大会出場となった金子柱憲は13オーバーで、予選落ちを喫している。


主な選手のコメント

水巻善典(4バーディ、3ボギー、1ダブルボギー、73、通算5アンダー、2位タイ)
「(前半の)インコースは上出来だった。1番でバーディを取って、一人旅になればみんなも諦めてくれていいかなと思ったら2番でボギー。最後は空回りで、ばたばたした感じでした。怖がると変なところしか行かないコースなので、明日以降は淡々とやるしかないと思います」

室田淳(5バーディ、6ボギー、73、通算5アンダー、2位タイ)
「最終ホールの9番のように、ベタピンにつけないとバーディを取れない感じだったね。最初は調子よかったんだけど、14番で3パットしてからおかしくなってしまった。今日はティショットが悪くて、ラフから打つことが多かったので距離が狂ってしまった。昨日と今日で結果が違ったけれど、これがゴルフ。明日以降は自分の力を発揮していきたい」

バリー・レイン(4バーディ、5ボギー、73、通算3アンダー、4位)
「今日はまあまあのプレー。最初はいいスタートが切れたけど、アップダウンの激しいゴルフで疲れた。ラフやバンカーに入ることが多くて、そうなるとなかなかグリーンが狙いにくい。思うようなゴルフができなかった1日だった」

文・石原健司

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ