~全英への道~ミズノオープン

国内男子

ミズノ契約プロがゴルフショップで接客サービス!

「ワールドランキング1位のルーク・ドナルドが使うミズノのアイアンは絶対お勧めですよ」と、接客する上田諭尉と高山準平
「ワールドランキング1位のルーク・ドナルドが使うミズノのアイアンは絶対お勧めですよ」と、接客する上田諭尉と高山準平

昨年、5年ぶりに開催コースをJFE瀬戸内海GC(岡山県)に戻した~全英への道~ミズノオープン。今年も同コースで開催(6月21~24日)され、中国地方では数少ない試合だけに、昨年以上に大会を盛り上げようと、ミズノ契約プロが立ち上がった。

練習日に当たる火曜日、地元のゴルフショップ『ダイナマイト福山店』に上田諭尉と高山準平が来店。サインなどのファンサービスを行い、大会をしっかりとアピールした。さらに、どのクラブを購入しようか迷っている人には、自分に合ったクラブの選び方をアドバイスする場面も。

「ボールが上がりやすく、飛距離が出て、しかもやさしいクラブならミズノのアイアンがお勧めですね」(上田)

と、さりげなくミズノ製品を宣伝するあたりは、さすが契約プロといったところだ。

この試合から新調されたワールドモデルのキャディバッグとともにズラリと顔をそろえたミズノ契約プロと同社のクラフトマン
この試合から新調されたワールドモデルのキャディバッグとともにズラリと顔をそろえたミズノ契約プロと同社のクラフトマン 【拡大】

本戦には11人の契約プロが出場。今大会より前で契約プロが優勝したのは1986年の中嶋常幸までさかのぼる。それだけに、来年はディフェンディングチャンピオンとして大会をアピールしたいと、どの選手も活躍を誓っていた。

週刊パーゴルフ(7月10日号)掲載

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ