中日クラウンズ

国内男子

ルーキー・金谷拓実が単独首位発進 19歳レフティ笠原瑛は4位、石川遼56位

ルーキー・金谷拓実が単独首位発進 中日クラウンズ(2021)(初日) 写真・岩本芳弘
ルーキー・金谷拓実が単独首位発進 中日クラウンズ(2021)(初日) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 金谷 拓実 -6 -6
2T 中島 徹 -5 -5
2T チャン・キム -5 -5
4T @笠原 瑛 -4 -4
4T R・ジョン -4 -4
4T 高山 忠洋 -4 -4
4T 竹谷 佳孝 -4 -4
4T 重永 亜斗夢 -4 -4
4T 梁文冲(リャンウェンチョン) -4 -4
4T ラヒル・ガンジー -4 -4
<中日クラウンズ 初日◇30日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557ヤード・パー70>

2021年の国内男子ツアー第3戦は、第1ラウンドが終了した。今季2勝を挙げているルーキー・金谷拓実が7バーディ・1ボギーの「64」をマーク。6アンダー・単独首位発進を決めた。

5アンダー・2位タイに中島徹とチャン・キム(米国)。4アンダー・4位タイには19歳のレフティ・笠原瑛(かさはら・あきら、中部学院大)ら7人が続いた。

石川遼は後半で4ボギーを喫するなど乱調で、1オーバー・56位タイ発進。2週連続優勝がかかる星野陸也は2アンダー・23位タイで第1ラウンドを滑り出した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「調子が良い悪い関係なく、泥臭く」 金谷拓実が後半「30」で初の単独首位発進

●アマゾン



●楽天


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング