関西オープンゴルフ選手権競技

国内男子

石坂友宏と池村寛世が首位発進 石川遼、金谷拓実は24位

首位タイで初日を滑り出した石坂友宏 関西オープン(2021)(初日) 写真・米山聡明
首位タイで初日を滑り出した石坂友宏 関西オープン(2021)(初日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 池村 寛世 -6 -6
1T 石坂 友宏 -6 -6
3T 宇喜多 飛翔 -5 -5
3T 星野 陸也 -5 -5
3T 武藤 俊憲 -5 -5
3T 谷口 徹 -5 -5
7T 中島 徹 -4 -4
7T 比嘉 一貴 -4 -4
7T 貞方 章男 -4 -4
7T 杉本 エリック -4 -4
<関西オープンゴルフ選手権競技 初日◇22日◇有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース(兵庫県)◇7103ヤード・パー71>

国内男子ツアーの2021年第2戦は、第1ラウンドが終了した。ともに「65」で回った石坂友宏と池村寛世が6アンダー・首位タイ発進を決めた。

5アンダー・3位タイには星野陸也、谷口徹、武藤俊憲、アマチュアの宇喜多飛翔(うきた・つばさ、大阪学院大)。4アンダー・7位タイには昨季賞金王の今平周吾ら6人が続いた。

石川遼は2アンダー・24位タイ発進。2週連続優勝がかかるルーキー・金谷拓実、先週の国内女子ツアーで初優勝を挙げた山下美夢有の弟・勝将(まさゆき、近畿大)らも同順位で2日目を迎える。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・2年前からウッドはドライバー1本のみ “直ドラ名人”池村寛世が首位発進!
・2年連続賞金王の今平周吾がついに本気? 新ドライバーの調子は「きょうも悪くなかった」

●アマゾン




●楽天


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング