ゴルフ日本シリーズJTカップ

国内男子

2イーグルの池田勇太が単独首位発進 石川遼、金谷拓実は3差8位

単独首位発進を決めた池田勇太 ゴルフ日本シリーズJTカップ(2020)(初日) 写真・佐々木啓
単独首位発進を決めた池田勇太 ゴルフ日本シリーズJTカップ(2020)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 池田 勇太 -6 -6
2 谷原 秀人 -5 -5
3T 市原 弘大 -4 -4
3T 杉山 知靖 -4 -4
3T 阿久津 未来也 -4 -4
3T 岩田 寛 -4 -4
3T チャン・キム -4 -4
8T 石川 遼 -3 -3
8T 金谷 拓実 -3 -3
10T 藤田 寛之 -2 -2
<ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇3日◇東京よみうりカントリークラブ(東京都)◇7023ヤード・パー70>

国内男子ツアー2020年最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の第1ラウンドが終了。2イーグル・4バーディ・2ボギーの「64」をたたき出した池田勇太が6アンダー・単独首位発進を決めた。

5アンダー・単独2位に谷原秀人。トータル4アンダー・3位タイに市原弘大、岩田寛、杉山知靖、阿久津未来也、チャン・キム(米国)が続いた。

連覇を狙う石川遼は4バーディ・1ボギーの「67」をマークし、3アンダー・8位タイの好発進。2戦連続優勝がかかる金谷拓実も同順位で初日を滑り出した。

注目ルーキーの石坂友宏は1アンダー・16位タイ。賞金王の今平周吾は2オーバー・24位タイと出遅れている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「出られないかなと思っていた」 12年連続出場の池田勇太が迎えた、いつもとは違う最終戦
・ベテラン谷原秀人が“無観客”の効能を説明 「若手がチャンス!」だけど自身も2位発進

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング