三井住友VISA太平洋マスターズ

国内男子

アマ中島啓太が1差3位Tに浮上 金谷拓実は3差、C・キム&木下稜介が首位

3位に浮上したアマチュアの中島啓太 三井住友VISA太平洋マスターズ(2020)(3日目) 写真・鈴木祥
3位に浮上したアマチュアの中島啓太 三井住友VISA太平洋マスターズ(2020)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T チャン・キム -2 -7
1T 木下 稜介 -2 -7
3T @中島 啓太 -6 -6
3T 香妻 陣一朗 -2 -6
5 片山 晋呉 -4 -5
6 金谷 拓実 -3 -4
7T 池田 勇太 -3 -3
7T 大槻 智春 +1 -3
7T 小斉平 優和 +2 -3
10T 宮本 勝昌 -1 -2
<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇14日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7262ヤード・パー70>

国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」は3日目の競技が終了。チャン・キム(米国)と木下稜介がともに最終ホールでイーグルを奪い、トータル7アンダーで首位タイに並んだ。

ツアー初優勝を狙う香妻陣一朗とアマチュアの中島啓太(日本体育大2年)がトータル6アンダーの3位タイで追う展開。

片山晋呉がトータル5アンダーの5位。昨年大会をアマチュアとして制し、今年プロ転向した金谷拓実は5バーディ・2ボギーで回り、トータル4アンダーの6位で2年連続優勝を視界にとらえている。

池田勇太、大槻智春、小斉平優和がトータル3アンダーの7位タイ。石川遼は「66」をマークしトータルイーブンパーまで戻し、15位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「おじちゃん、大変ですよ」 片山晋呉が首位と2打差で最終日へ
・石川遼が連日のチャージで上位争い浮上 「まだまだ可能性はある」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング