日本オープンゴルフ選手権競技

国内男子

今平周吾が単独首位発進 1差2位に谷口徹とアマ2人、石川遼は出遅れ3オーバー

単独首位発進を決めた賞金王・今平周吾 日本オープンゴルフ選手権競技(2020)(初日) 写真・佐々木啓
単独首位発進を決めた賞金王・今平周吾 日本オープンゴルフ選手権競技(2020)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 今平 周吾 -4 -4
2T 谷口 徹 -3 -3
2T @桂川 有人 -3 -3
2T @河本 力 -3 -3
5T 今野 大喜 -2 -2
5T 堀川 未来夢 -2 -2
5T 片山 晋呉 -2 -2
5T 市原 弘大 -2 -2
9T 額賀 辰徳 -1 -1
9T 比嘉 一貴 -1 -1
<日本オープンゴルフ選手権 初日◇15日◇紫カントリークラブ すみれコース(千葉県)◇7317ヤード・パー70>

国内男子ツアー公式戦「日本オープン」の第1ラウンドが終了した。昨年賞金王の今平周吾が5バーディ・1ボギーの「66」で回り、4アンダー・単独首位発進を決めた。

3アンダー・2位タイには大会2勝の谷口徹、アマチュアの桂川有人(日大4年)と河本力(日体大3年)ら3人。2アンダー・5位タイに片山晋呉、堀川未来夢、市原弘大、今野大喜が続いた。

石川遼は3バーディ・6ボギーの「73」で回り、3オーバー・63位タイ発進。同組で回ったプロデビュー戦の金谷拓実は2オーバー・48位タイで初日を滑り出した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・単独首位発進の今平周吾 全米OPで実感したブレない芯と心の余裕
・金谷拓実はほろ苦いデビュー初日に 最終イーグルチャンスに「明日につながる」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ