JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント(ツアー外競技)

国内男子

堀川未来夢が「62」で単独首位発進 石川遼は2打差の5位T

堀川未来夢が単独首位 JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント(2020)(初日) 写真・JGTO/JGTO Images
堀川未来夢が単独首位 JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント(2020)(初日) 写真・JGTO/JGTO Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 堀川 未来夢 -8 -8
2T 安本 大祐 -7 -7
2T 市原 弘大 -7 -7
2T 塩見 好輝 -7 -7
5T 和田 章太郎 -6 -6
5T 竹内 廉 -6 -6
5T 石川 遼 -6 -6
5T 北川 祐生 -6 -6
5T 幡地 隆寛 -6 -6
10T 坂本 雄介 -5 -5
<JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント 初日◇9日◇取手国際ゴルフ倶楽部(茨城)◇6766ヤード・パー70>

国内男子ツアーのツアー外競技「ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」の第1ラウンドが行われ、9バーディ・1ボギーの「62」をマークした堀川未来夢が8アンダーで単独首位に立った。

1打差の2位タイに安本大祐、市原弘大、塩見好輝、さらに1打差の6アンダー・5位タイグループに石川遼、和田章太郎、竹内廉、北川祐生、幡地隆寛。5アンダーの10位タイグループに秋吉翔太、稲森佑貴ら9人。

2018年、19年の賞金王・今平周吾は4アンダーの滑り出し。星野陸也、宮里優作らとともに19位タイにつけている。

本大会は予選落ちなし。10日には最終ラウンドが行われる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・前半「29」のロケットスタート 堀川未来夢が自粛期間にやってきたこと
・堀川未来夢が教える『美スイング&飛距離アップへのストレッチ
・石川遼が全米プロ出場を明言 「自分のスタイルでどこまでできるかを知りたい」
・今平周吾が全米プロ回避を明言 全米OP、マスターズへの出場も「まだ決めていない」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ