SMBCシンガポールオープン

国内男子

M・クーチャーが日本ツアー初優勝 木下稜介ら4人に全英切符

逃げ切り優勝を果たしたマット・クーチャー SMBCシンガポールオープン(2020)(最終日) 写真・JGTOimages
逃げ切り優勝を果たしたマット・クーチャー SMBCシンガポールオープン(2020)(最終日) 写真・JGTOimages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 マット・クーチャー -1 -18
2 ジャスティン・ローズ -4 -15
3 ジャズ・ジェーンワタナノンド E -14
4 金柱亨(キムジュヒョン) E -13
5 リチャルド・T・リー +1 -12
6T 木下 稜介 -4 -11
6T P・サクサンシン -6 -11
8T D・マスリン -3 -9
8T R・カーン -1 -9
8T ミゲル・タブエナ +5 -9
<SMBCシンガポールオープン 最終日◇19日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール)◇7403ヤード・パー71>

日亜共同主管大会で日本ツアー開幕戦の「SMBCシンガポールオープン」最終日。リオ五輪銅メダリストのマット・クーチャー(米国)が4バーディ・1トリプルボギーの「70」で回り、トータル18アンダーで日本ツアー初優勝を果たした。

トータル15アンダー・2位にジャスティン・ローズ(イングランド)。トータル14アンダー・3位に昨年覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が入った。

石川遼は1イーグル・3バーディ・1ボギーの「67」をマーク。トータル3アンダー・24位タイで4日間を終えた。

今大会はロイヤル・セントジョージズGCで行われる2020年「全英オープン」の予選を兼ねており、クーチャー、ローズ、ワタナノンドら有資格者を除き、4位のキム・ジュヒョン(韓国)、5位のリチャード・T・リー(カナダ)、6位タイの木下稜介、プーム・サクサンシン(タイ)ら上位4人が全英出場権を獲得した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・石川遼は開幕戦で手ごたえあり 「打てなかったショットが打てている」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ