SMBCシンガポールオープン

国内男子

開幕戦は連日サスペ 昨年覇者のジャズが暫定単独首位、石川遼は暫定42位T

ジャズが連覇に向けて好調 SMBCシンガポールオープン(2020)(2日目) 写真・JGTOimages
ジャズが連覇に向けて好調 SMBCシンガポールオープン(2020)(2日目) 写真・JGTOimages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジャズ・ジェーンワタナノンド -6 -10
2T 金柱亨(キムジュヒョン) -5 -9
2T ミゲル・タブエナ -6 -9
4T マット・クーチャー -3 -8
4T ジャスティン・ローズ -5 -8
6 リチャルド・T・リー -2 -7
7T 大槻 智春 -4 -6
7T G・チャルングン -1 -6
7T R・カーン -5 -6
10T T・スマイス -3 -5
<SMBCシンガポールオープン 2日目◇17日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール)◇7403ヤード・パー71>

「SMBCシンガポールオープン」は、連日のサスペンデッドが決定。現地時間午後7時26分に、第2ラウンドは全選手のホールアウトを待たずに日没のため翌日に順延となった。第2ラウンドの残りは現地時間の18日(土)午前7時40分に再開される。

トータル10アンダー・暫定単独首位に立ったのは、昨年覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)。首位と1打差・暫定2位タイにはキム・ジュヒョン(韓国)とミゲル・タブエナ(フィリピン)、2打差・暫定4位タイにはマット・クーチャー(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)が続いた。

日本勢ではトータル6アンダー・暫定7位タイの大槻智春が最上位。続いてトータル5アンダー・暫定10位タイの稲森佑貴となっている。

2アンダー・15位タイ発進の石川遼は、スコアを2つ落としてトータルイーブンパー・暫定42位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ