カシオワールドオープン

国内男子

宮本勝昌が単独首位発進 ホストプロの石川遼は3差14位

初日を3アンダーで滑り出した石川遼 カシオワールドオープン(2019)(初日) 写真・鈴木祥
初日を3アンダーで滑り出した石川遼 カシオワールドオープン(2019)(初日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 宮本 勝昌 -6 -6
2T 小林 伸太郎 -5 -5
2T 堀川 未来夢 -5 -5
2T 川村 昌弘 -5 -5
2T 香妻 陣一朗 -5 -5
6T ラヒル・ガンジー -4 -4
6T 片山 晋呉 -4 -4
6T 武藤 俊憲 -4 -4
6T キム・ヒョンソン -4 -4
6T @杉原 大河 -4 -4
<カシオワールドオープン 初日◇28日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)◇7335ヤード・パー72>

国内男子ツアー「カシオワールドオープン」の初日。今季2勝目を狙うベテラン・宮本勝昌が7バーディ・1ボギーの「66」をマークし、トータル6アンダー・単独首位発進を決めた。

1打差2位タイに堀川未来夢、川村昌弘、香妻陣一朗、小林伸太郎。2打差6位タイに片山晋呉、藤田寛之、武藤俊憲、アマチュアの杉原大河(東北福祉大2年)ら8人が続いた。

主催のCASIOに所属するホストプロの石川遼は3バーディ・ノーボギーの「69」。3アンダー・14位タイで初日を滑り出した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・シード落ちは「分岐点」 小林伸太郎が目指すリバイバル

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ