HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

国内男子

“虎さん”が今季初Vへ首位浮上 賞金ランク1位の今平周吾が1打差追走

“虎さん”が今季初Vへ首位浮上 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP(2019)(3日目) 写真・佐々木啓
“虎さん”が今季初Vへ首位浮上 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP(2019)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 崔 虎星 -3 -10
2 今平 周吾 -2 -9
3 R・ジョン -5 -7
3 S・ビンセント +3 -7
5T D・ペリー -1 -6
5T ブラッド・ケネディ +1 -6
7 ショーン・ノリス -1 -5
8T ラタノン・ワナスリチャン -5 -4
8T 木下 稜介 E -4
8T 金成ヒョン(キムソンヒョン) E -4
<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 3日目◇9日◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226ヤード・パー71>

賞金総額2億円、優勝賞金4000万円のビッグトーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」は3日目の競技が終了。トータル10アンダーまで伸ばしたチェ・ホソン(崔虎星、韓国)が今季初勝利に王手をかけた。

1打差の2位には賞金ランキング1位につける今平周吾。賞金王に向けてこの大一番で今季2勝目を挙げたいところ。

トータル7アンダーの3位タイにはリチャード・ジョン(カナダ)とスコット・ビンセント(ジンバブエ)。トータル6アンダーの5位タイにはブラッド・ケネディ、ディラン・ペリー(ともにオーストラリア)と海外勢がリーダーボードを賑わせている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・3時間半ミッチリ指導! “予選落ち”講師による豪華スクールが開催!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ