マイナビABCチャンピオンシップ

国内男子

岩田寛が首位キープ 今平周吾は首位と3打差で週末へ

岩田寛が久々の勝利に向けて前進 マイナビABCチャンピオンシップ(2019)(2日目) 写真・村上航
岩田寛が久々の勝利に向けて前進 マイナビABCチャンピオンシップ(2019)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 趙 珉珪 -7 -10
1T 岩田 寛 -3 -10
3T 黄 重坤 -2 -8
3T D・ブランスドン -3 -8
5T 張 棟圭 -4 -7
5T 阿久津 未来也 -3 -7
5T 出水田 大二郎 -3 -7
5T 姜 庚男 -1 -7
5T 竹谷 佳孝 -4 -7
5T 今平 周吾 -4 -7
<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇1日◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200ヤード・パー72>

今年で49回目を迎える「マイナビABCチャンピオンシップ」。第2ラウンドが終了し、首位タイから出た岩田寛が4バーディ・1ボギーの「69」でホールアウト。トータル10アンダーで首位タイを維持した。

チョ・ミンギュがこの日に7バーディ・ノーボギーの「65」を叩きだし、トータル10アンダーで岩田と並ぶ首位タイに浮上した。

首位と2打差・3位タイにはハン・ジュンゴン(韓国)とデービッド・ブランスドン(オーストラリア)。3打差・5位タイには昨年賞金王の今平周吾、竹谷佳孝、出水田大二郎ら6人が続いた。

昨年覇者の木下裕太、17年覇者の小鯛竜也はともにトータルイーブンパー・52位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ