日本オープンゴルフ選手権競技

国内男子

石川遼は薄氷の予選通過から暫定27位Tへ浮上 「自分のできる最大限を」

じわじわ上位に浮上した石川遼 日本オープンゴルフ選手権競技(2019)(3日目) 写真・鈴木祥
じわじわ上位に浮上した石川遼 日本オープンゴルフ選手権競技(2019)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 塩見 好輝 +1 -3
2T 堀川 未来夢 E +1
2T S・ビンセント -1 +1
2T 比嘉 一貴 +1 +1
5T 香妻 陣一朗 E +2
5T 市原 弘大 E +2
5T ショーン・ノリス +1 +2
5T 今平 周吾 +2 +2
9T 藤田 寛之 -1 +3
9T 張 棟圭 E +3
<日本オープンゴルフ選手権競技 3日目◇19日◇古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)◇6768/6817ヤード・パー71>

連日の日没サスペンデッドとなった「日本オープン」。ギリギリの予選通過となった石川遼は、第3ラウンドを13ホールを消化してトータル7オーバー・暫定27位タイにつけた。

18日(金)が中断となった段階で、石川は36ホールを完走して暫定70位タイだった。だが、3日目の午前8時から第2ラウンドが再開され、多くの選手がスコアを落とし石川の順位はじわじわと上がっていった。全選手が第2ラウンドを終えてトータル8オーバー・53位タイで決勝ラウンド進出が決定。「通ったからには何があるかわからないと思ったので、自分のできる最大限のゴルフをしたいと。それをやるチャンスをもらえたという意味ではよかった」と、4バーディ・3ボギーとスコアを1つ伸ばして3日目を終えた。

明日は午前7時50分から第3ラウンドが再開予定。残り5ホールと、最終ラウンド18ホールと長い1日が待っている。「結構大変ですが、あまりコースに対して先入観を持たずに自分のゴルフをやっていきたい」。予選2日間ではショットの不調に苦戦したが、次週の「ZOZO Championship」に向けて残りの23ホールで少しでも上昇を目指す。(文・谷口愛純)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・難関古賀にも笑顔 金谷拓実らを抑えアマチュアトップに立つのは…

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ