日本オープンゴルフ選手権競技

国内男子

塩見好輝が圧巻の首位浮上 石川遼は薄氷の予選突破、A・スコットは16位T

塩見好輝が首位浮上 日本オープンゴルフ選手権競技(2019)(3日目) 写真・鈴木祥
塩見好輝が首位浮上 日本オープンゴルフ選手権競技(2019)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 塩見 好輝 -4 -4
2 姜 庚男 -1 -1
3T 今平 周吾 E E
3T 比嘉 一貴 +1 E
5T ブレンダン・ジョーンズ +4 +1
5T 堀川 未来夢 E +1
5T 藤本 佳則 +2 +1
5T チャン・キム -2 +1
5T ショーン・ノリス +1 +1
10T 市原 弘大 -1 +2
<日本オープンゴルフ選手権競技 3日目◇19日◇古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)◇6768/6817ヤード・パー71>

国内最強ゴルファー決定戦は、第2ラウンドの残りが終了。「67」をマークした塩見好輝がトータル4アンダーで単独トップに立った。3打差のトータル1アンダー・2位にカン・キョンナム(韓国)。アンダーパーは二人のみとなっている。

トータルイーブンパーの3位タイに今平周吾と比嘉一貴。トータル1オーバーの5位タイにブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、堀川未来夢、藤本佳則、チャン・キム(米国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)。トータル2オーバーの10位タイに星野陸也、時松隆光らがつける。

大会2勝の池田勇太はアダム・スコット(オーストラリア)らとともに3オーバーの16位タイ。アマチュアの金谷拓実はトータル7オーバーの41位タイ。石川遼はトータル8オーバー・53位タイでからくも予選を通過した。

なお、第3ラウンドは13時から1番、10番より、3人ひと組でスタート予定となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ