トップ杯東海クラシック

国内男子

同級生対決!今平周吾、堀川未来夢が首位タイ 石川遼は52位タイ

今平周吾が首位! トップ杯東海クラシック(2019)(2日目) 写真・佐々木啓
今平周吾が首位! トップ杯東海クラシック(2019)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 今平 周吾 -3 -6
1T 堀川 未来夢 -2 -6
3 ショーン・ノリス -2 -5
4 比嘉 一貴 E -4
5T W・J・リー -2 -3
5T 時松 隆光 -3 -3
5T 大槻 智春 -3 -3
5T 秋吉 翔太 -5 -3
5T 塩見 好輝 -1 -3
10T 池田 勇太 +1 -2
<トップ杯東海クラシック 2日目◇4日◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)◇7295ヤード・パー71>

「トップ杯東海クラシック」の第2ラウンドが終了。首位と1打差・3位タイから出た今平周吾が「68」をマークしてトータル6アンダー・首位タイに浮上。同級生の堀川未来夢と並び、今季初優勝に向けて決勝ラウンドに進む。

首位と1打差・3位にはショーン・ノリス(南アフリカ)、2打差・4位に比嘉一貴、3打差・5位タイには時松隆光、大槻智春ら5人が並んだ。

イーブンパー・18位タイから出た石川遼は「75」と苦戦。トータル4オーバー・52位タイで週末へ。先週「パナソニックオープン」優勝の武藤俊憲はトータル11オーバー・96位タイで予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ