パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ

国内男子

武藤俊憲が独走で4年ぶりの7勝目 今平周吾2位、石川遼は3位

武藤俊憲が4年ぶりのV パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ(2019)(最終日) 写真・鈴木祥
武藤俊憲が4年ぶりのV パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ(2019)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 武藤 俊憲 -7 -21
2 今平 周吾 -4 -17
3 石川 遼 -5 -16
4 ジャズ・ジェーンワタナノンド -1 -13
5T ジェイブ・クルーガー -5 -12
5T チェ・ホソン -4 -12
5T 藤田 寛之 -5 -12
5T 宮本 勝昌 -4 -12
9 ブレンダン・ジョーンズ -1 -11
10T ショーン・ノリス -5 -10
<パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 最終日◇29日◇東広野ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7058ヤード・パー71>

日本とアジアの両ツアー主管大会「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」最終日。首位から出た武藤俊憲が後続を寄せ付けずトータル21アンダーまで伸ばし、2015年6月以来となる勝利を挙げた。ツアー7勝目となっている。

トータル17アンダーの2位に今平周吾。トータル16アンダーの3位に石川遼。トータル13アンダーの4位にジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)と、賞金ランキング上位勢がつけた。

トータル12アンダーの5位タイに前週優勝のジェイブ・クルーガー(南アフリカ)、藤田寛之、宮本勝昌、チェ・ホソン(韓国)が入った。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・石川遼は3打及ばず完敗 「プレッシャーが効かない人だと思いました」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ