日本プロゴルフ選手権大会

国内男子

石川遼は後半追い上げも「71」で後退 首位と4打差で最終ラウンドへ

首位と4打差に後退した石川遼 日本プロゴルフ選手権(2019)(3日目) 写真・鈴木祥
首位と4打差に後退した石川遼 日本プロゴルフ選手権(2019)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 時松 隆光 -5 -13
2T 松原 大輔 -4 -12
2T 黄 重坤 -2 -12
4 星野 陸也 -3 -11
5 ショーン・ノリス -1 -10
6T 今平 周吾 -2 -9
6T 石川 遼 +1 -9
8T D・ブランスドン -2 -8
8T ジャズ・ジェーンワタナノンド -7 -8
8T 中西 直人 -1 -8
<日本プロゴルフ選手権大会 第3ラウンド◇7日◇いぶすきゴルフクラブ(鹿児島県)◇7150ヤード・パー70>

国内男子ツアー公式戦「日本プロゴルフ選手権大会」の第3ラウンドが終了し、今季初優勝を狙う時松隆光がトータル13アンダー・単独首位に浮上している。

1打差2位に松原大輔とハン・ジュンゴン(韓国)。2打差4位に2週連続優勝がかかる星野陸也が続いた。

首位タイからスタートした石川遼は前半で2つのダブルボギーを喫する。後半では2アンダーと追い上げを見せたが、この日「71」で優勝争いから後退。首位と4打差のトータル9アンダー・6位タイで最終ラウンドを迎える。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ