日本プロゴルフ選手権大会

国内男子

石川遼が首位タイで決勝ラウンド進出 星野陸也、重永亜斗夢らも優勝戦線に

石川遼、首位の座をキープして決勝ラウンドへ 日本プロゴルフ選手権(2019)(2日目) 写真・鈴木祥
石川遼、首位の座をキープして決勝ラウンドへ 日本プロゴルフ選手権(2019)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 北村 晃一 -5 -10
1T 黄 重坤 -4 -10
1T 石川 遼 -4 -10
4 ショーン・ノリス -6 -9
5T 重永 亜斗夢 -7 -8
5T 時松 隆光 -3 -8
5T 星野 陸也 -4 -8
5T 松原 大輔 -3 -8
9T 竹安 俊也 -3 -7
9T 今平 周吾 -2 -7
<日本プロゴルフ選手権大会 第2ラウンド◇6日◇いぶすきゴルフクラブ(鹿児島県)◇7212ヤード・パー71>

国内男子ツアー公式戦「日本プロゴルフ選手権大会」の第2ラウンドが終了し、トップタイからスタートした石川遼が6バーディ・2ボギーの「67」をマーク。北村晃一、ハン・ジュンゴン(韓国)と並び、トータル10アンダー・首位タイで決勝ラウンドを迎える。

1打差4位にショーン・ノリス(南アフリカ)。2打差5位タイには2週連続優勝がかかる星野陸也、「65」をマークした重永亜斗夢、時松隆光、松原大輔が続いた。

昨季賞金王の今平周吾はトータル7アンダー・9位タイ。昨年覇者の谷口徹は「65」と6つ伸ばし、トータル5アンダー・17位タイに浮上している。

あすの最終日は悪天候で初日が中止となった影響で、第3、最終ラウンドの36ホールを消化予定となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「日本プロゴルフ選手権」は最終日に36ホールを実施 2009年大会以来
・今季初戦でトップ通過の北村晃一 パット数1位を支える10年来の“恋人”

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ