日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

国内男子

26歳・堀川未来夢がツアー初優勝 全英OPの出場権も獲得

念願のツアー初優勝を挙げた堀川未来夢 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2019)(最終日) 写真・鈴木祥
念願のツアー初優勝を挙げた堀川未来夢 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2019)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 堀川 未来夢 -3 -15
2 今平 周吾 -3 -11
3T チャン・キム -9 -10
3T ジャズ・ジェーンワタナノンド -4 -10
5 黄 重坤 -7 -8
6T 岩本 高志 -4 -7
6T H・W・リュー -2 -7
8T 小田 孔明 -1 -6
8T G・チャルングン +3 -6
10T 木下 稜介 E -5
<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 最終日◇9日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7,387ヤード・パー71>

今季の国内メジャー初戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」の最終日が終了し、26歳・堀川未来夢が5バーディ・2ボギー「68」をマーク。トータル15アンダーで初日から首位の座を守りきり、完全Vで念願のツアー初勝利を果たした。

最終18番パー4に後続と4打差をつけて迎えた堀川は、優勝を決める約2mのパーパットを沈め、右手で大きくガッツポーズ。片山晋呉、中里光之介、大槻智春らからウォーターシャワーによる祝福を受けて満面の笑顔を見せた。

堀川は優勝賞金3000万円を加算。賞金ランキング3位に浮上し、今大会終了時のランキング1位(1位のジャズ・ジェーンワタナノンド、2位の今平周吾は有資格者のため繰り下げ)に与えられる7月の「全英オープン」への出場権、今大会優勝者に与えられる世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-フェデックス・セントジュード招待」の出場権を手にした。

首位と4打差の2位に昨年賞金王の今平周吾。5打差3位タイに「62」をマークしたチャン・キム(米国)、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が入った。

腰痛から約1カ月ぶりにツアーへ復帰した石川遼は、4バーディ・3ボギーの「70」。トータル1アンダー・20位タイで4日間を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・石川遼は宍戸での復帰戦を完走「まだまだ自分も頑張れる」
・照準は真夏の芥屋へ 池村寛世が今季2度目のトップ10

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ