日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

国内男子

堀川未来夢が単独首位発進 1カ月ぶり復帰の石川遼は62位出遅れ

ロケットスタートを切った堀川未来夢が単独首位発進を決めた 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2019)(初日) 写真・鈴木祥
ロケットスタートを切った堀川未来夢が単独首位発進を決めた 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2019)(初日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 堀川 未来夢 -5 -5
2T 鍋谷 太一 -4 -4
2T ショーン・ノリス -4 -4
2T 今平 周吾 -4 -4
5T チャン・キム -3 -3
5T 池田 勇太 -3 -3
7T ジェイ・チョイ -2 -2
7T 永野 竜太郎 -2 -2
7T 中里 光之介 -2 -2
7T H・W・リュー -2 -2
<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 初日◇6日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7,387ヤード・パー71>

国内男子の“ツアーNo.1決定戦”で、今季メジャー初戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」初日が行われた。5アンダーのトップに、スタートから6連続バーディを奪うなど好調なラウンドを続けた堀川未来夢が立った。

1打差の2位には今平周吾、鍋谷太一、ショーン・ノリス(南アフリカ)が続いている。3アンダー・5位タイに先週優勝の池田勇太と、同じく2位だったチャン・キム(米国)がつけている。2アンダー・7位タイには、この日の13番(165ヤード)でホールインワンを達成した谷原秀人らが名を連ねた。8番アイアンで放ったティショットが、5m手前に落ちて転がり、そのままカップインした。 

5月の「中日クラウンズ」第2ラウンドスタート前に腰痛のため棄権し、約1カ月ぶりの復帰戦となった石川遼は、2バーディ・4ボギーの「73」。2オーバー・62位タイと出遅れた。また、ジャンボこと尾崎将司は、4番ホール終了後に腰痛のため棄権した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・エース達成も無念!谷原秀人が振り下ろしたのは飛び系アイアン
・本人不在ですが…堀川未来夢がジャンボに恩返し ツアー記録のロケットスタート!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ