~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ

国内男子

池田勇太が単独首位 今平周吾は「77」の失速で3打差5位T

池田勇太が好調!思わずこの笑顔 ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(2019)(3日目) 写真・佐々木啓
池田勇太が好調!思わずこの笑顔 ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(2019)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 池田 勇太 -6 -6
2 チャン・キム -3 -5
3T W・J・リー E -4
3T キム・キョンテ E -4
5T D・ペリー +1 -3
5T 今平 周吾 +5 -3
5T 永野 竜太郎 +2 -3
8 木下 稜介 E -2
9T P・サクサンシン -1 -1
9T ジャズ・ジェーンワタナノンド -3 -1
<~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ 3日目◇1日◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016ヤード・パー72>

大会の上位4人に海外メジャー「全英オープン」への出場権が付与される「~全英への道~ミズノオープン」。第3ラウンドが終了し、池田勇太が1イーグル、4連続バーディを奪うなど猛追。「66」でホールアウトし、トータル6アンダーで単独首位に立った。

首位と1打差2位にはチャン・キム(米国)、2打差3位タイにはキム・キョンテ(韓国)、W・J・リー(オーストラリア)が続いた。

賞金王今平周吾は2バーディ・7ボギーの「77」と失速し、トータル3アンダー5位タイ。昨年覇者の秋吉翔太はトータル8オーバー59位タイ、先週優勝の大槻智春はトータル7オーバー53位タイ。そのほか注目選手では、星野陸也がトータル2オーバー21位タイ、ホストプロの武藤俊憲がトータル1オーバー16位タイ、小鯛竜也がトータル2オーバー21位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“待ち望んだ”8016ヤードでチャン・キムがチャージ 「距離が伸びたことでチャンスは増える」
・ついに出た…705ヤードのパー5で初のイーグル! 飛ばし屋・竹内廉、ティショットは脅威の370ヤード?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ