関西オープンゴルフ選手権競技

国内男子

29歳・大槻智春が悲願のツアー初優勝 星野陸也をプレーオフで下す

悲願のツアー初優勝を果たした大槻智春 関西オープンゴルフ選手権競技(2019)(最終日) 写真・村上航
悲願のツアー初優勝を果たした大槻智春 関西オープンゴルフ選手権競技(2019)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 大槻 智春 -7 -19
2 星野 陸也 -9 -19
3 H・W・リュー -2 -16
4T アンジェロ・キュー -7 -15
4T ハン・スンス E -15
6 G・チャルングン -4 -14
7T 小田 孔明 -7 -13
7T A・クウェイル -7 -13
7T 永野 竜太郎 -6 -13
7T 今平 周吾 -3 -13
<関西オープンゴルフ選手権競技 最終日◇26日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇6979ヤード・パー72>

国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」の最終日、トータル19アンダーで首位に並んだ星野陸也と大槻智春がプレーオフを行い、4ホール目でバーディを奪った大槻が勝利。29歳にして悲願のツアー初優勝を果たした。

この日「63」の猛チャージを見せた星野だったが、今季初勝利を目前で逃した。首位と3打差の3位にH・W・リュー(韓国)、4打差4位タイにスンス・ハン(米国)、アンジェロ・キュー(フィリピン)が入った。

昨年賞金王の今平周吾はトータル13アンダー・7位タイ。昨年覇者の時松隆光はトータル11アンダー・14位タイで4日間を終えた。

【最終結果】
優勝:大槻智春(-19)※プレーオフ
2位:星野陸也(-19)
3位:H・W・リュー(-16)
4位T:アンジェロ・キュー(-15)
4位T:スンス・ハン(-15)
6位:ガン・チャルングン(-14)
7位T:今平周吾(-13)
7位T:小田孔明(-13)
7位T:永野竜太郎(-13)
7位T:アンソニー・クウェイル(-13)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「悔しいです!」星野陸也、プロ初POは上りのパットを打ち切れずに敗北
・全米オープン予選でも試します! 今平周吾は最終日にまさかの新スイング挑戦

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ