カシオワールドオープン

国内男子

チェ・ホソンが通算10アンダーで単独トップに浮上 逆転シード狙う香妻陣一朗らが2打差2位

チェ・ホソンが独特のスイングでこの日もスコアを積み重ねた カシオワールドオープン(2018)(3日目) 写真・佐々木啓
チェ・ホソンが独特のスイングでこの日もスコアを積み重ねた カシオワールドオープン(2018)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 崔 虎星 -3 -10
2T 黄 重坤 -7 -8
2T ハン・スンス -6 -8
2T 姜 庚男 -6 -8
2T 李 尚熹 -5 -8
2T 香妻 陣一朗 -5 -8
2T ブレンダン・ジョーンズ -4 -8
2T 嘉数 光倫 -1 -8
2T スコット・ストレンジ -1 -8
10T Y・E・ヤン -7 -7
<カシオワールドオープン 3日目◇24日◇Kochi黒潮カントリークラブ・高知県(7335ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「カシオワールドオープン」3日目が行われ、チェ・ホソン(韓国)がトータル10アンダーで単独トップに立った。独特のスイングで注目を集める45歳が、ツアー2勝目に王手をかけた。

2打差の2位タイ以下は混戦。トータル8アンダーには賞金シード圏内浮上がかかる香妻陣一朗や嘉数光倫ら8人が続く。トータル7アンダー・10位タイに小鯛竜也、木下稜介らが並ぶ。

賞金王決定の可能性がある今平周吾はトータル5アンダー・18位タイで最終日へ。ホストプロの石川遼はトータル1アンダー・44位タイで3日目の競技を終えた。

【3日目の成績】
1位T:チェ・ホソン(-10)
2位T:香妻陣一朗(-8)
2位T:嘉数光倫(-8)
2位T:ハン・ジュンゴン(-8)
2位T:S・ハン(-8)
2位T:カン・キョンナム(-8)
2位T:イ・サンヒ(-8)
2位T:B・ジョーンズ(-8)
2位T:S・ストレンジ(-8)
10位T:小鯛竜也(-7)
10位T:木下稜介(-7)
10位T:Y・E・ヤン(-7)
10位T:ジャン・ドンキュ(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・賞金王かかる今平周吾は悔しい表情も…同組のメジャー覇者は絶賛
・石川遼はパープレーも上昇ムード強調 「かなり良くなったなという感じ」
・“急ごしらえ”の1Wで上位進出 小鯛竜也は「これが最後にならないように」
・5打差といえば、やっぱり…? ツアー最多勝なるか、市原弘大が“裏街道”から急浮上
・崖っぷちの“ドクター・ストレンジ”が高知で躍動 ハッピーエンドにまっしぐら

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ