ダンロップフェニックストーナメント

国内男子

堀川未来夢が「65」で単独首位に浮上 3連覇かかるB・ケプカは首位と5打差

堀川未来夢が単独首位で最終日へ! ダンロップフェニックストーナメント(2018)(3日目) 写真・鈴木祥
堀川未来夢が単独首位で最終日へ! ダンロップフェニックストーナメント(2018)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 堀川 未来夢 -6 -12
2T ブレンダン・ジョーンズ -6 -10
2T 今平 周吾 -6 -10
4 朴 相賢 -3 -9
5T H・W・リュー -3 -8
5T エミリアノ・グリオ E -8
5T 稲森 佑貴 -1 -8
8T 張 棟圭 -3 -7
8T 市原 弘大 -3 -7
8T ブルックス・ケプカ -2 -7
<ダンロップフェニックストーナメント 3日目◇17日◇フェニックスカントリークラブ・宮崎県(7027ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」の3日目、全選手がホールアウトした。首位と2打差の3位タイから出た堀川未来夢が7バーディ・1ボギーの「65」をマーク。トータル12アンダーで単独首位に浮上した。

2打差・2位タイには賞金ランキングトップの今平周吾とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。首位と3打差・4位にパク・サンヒョン(韓国)、3打差・5位タイには米ツアーから参戦のエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)とH・W・リュー(韓国)が続いた。

大会3連覇がかかる世界1位のブルックス・ケプカ(米国)は1イーグル・2バーディ・1ダブルボギーとスコアを2つ伸ばしてフィニッシュ。首位とは5打差のトータル7アンダー・7位タイで最終日に向かう。

松山英樹はトータル3アンダーでホールアウトして30位タイ。石川遼はイーグルを奪うも、最終ホールでボギーを叩いてトータル2アンダー・34位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)
・スコアが出そうで出ない 松山英樹はパター変更も急浮上ならず
・石川遼は最終ホール絶妙なアプローチもボギー…「数字以上にいい内容」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ