HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

国内男子

国内男子ツアー3日目の競技は中止に 54ホール短縮競技で明日最終日を実施

3日目の競技はコースコンディション不良のため中止に HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP(2018)(3日目) 写真・村上航
3日目の競技はコースコンディション不良のため中止に HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP(2018)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ショーン・ノリス - -11
2T 趙 珉珪 - -9
2T Y・E・ヤン - -9
2T ハン・スンス - -8
2T 大槻 智春 - -8
2T 今平 周吾 - -8
4 片岡 大育 - -8
8T 時松 隆光 - -7
8T 富村 真治 - -7
8T セン・セショウ - -7
<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 3日目◇3日◇PGMゴルフリゾート沖縄(7,270ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」は、朝から降り続く雨と強風によるコースコンディション不良のため3日目の競技が中止となった。大会は54ホールの短縮競技となり、明日最終日が行われる。

当初、午前8時50分スタート予定だった第1組から1時間遅らせてのスタートとなったが、10時26分に天候、コース状況などを判断したうえで一時中断に。その後、選手は待機し再開を待ったものの、回復が見込めず、12時過ぎに中止が決定した。なお、すでにスタートしている選手の成績に関しては記録不成立のため、明日の競技開始時にはリセットされる。

なお、54ホールへの短縮競技となるのは、7月の「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」以来今季2度目となる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・日本勢最上位の片岡大育は「4日間ちゃんとやりたかった」 残り1日で逆転優勝を目指す
・賞金減額が手痛い… 決戦は明日、比嘉一貴にとって今後を左右する大一番に
・「明日はビッグスコアを出すしかない」 今平周吾&時松隆光、日本勢ホープ2人がラスト1日で大逆転なるか

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ