マイナビABCチャンピオンシップ

国内男子

ジャンボ尾崎が口にした期待の言葉 それを聞いた石川遼が語った思い

石川遼、ジャンボ尾崎とファンの期待を胸に週末へ挑む マイナビABCチャンピオンシップ(2018)(2日目) 写真・鈴木祥
石川遼、ジャンボ尾崎とファンの期待を胸に週末へ挑む マイナビABCチャンピオンシップ(2018)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 木下 裕太 -5 -11
2 ブレンダン・ジョーンズ -5 -10
3 H・W・リュー -4 -9
4T 姜 庚男 -4 -7
4T 川村 昌弘 -4 -7
6T 小田 孔明 -3 -6
6T 比嘉 一貴 -4 -6
6T タンヤコン・クロンパ -4 -6
6T 小木曽 喬 +1 -6
10T 宮本 勝昌 -4 -5
<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇26日◇ABCゴルフ倶楽部・兵庫県(7217ヤード・パー72)>

ホストプロとして出場している石川遼は、4バーディ・3ボギーの「71」と1つスコアを伸ばし、トータル2アンダー・28位タイで予選ラウンドを終えた。

10番からスタートした前半は、「ミドルパットが入らず、ガマンのラウンドだった」という展開となった。それでも、15番、17番のバーディ(1ボギー)でスコアを伸ばした。後半は1、2番で連続ボギーを喫するも、その後2つ取り返しホールアウト。首位と9打差という位置から決勝ラウンドでの巻き返しを図る。

この日は、途中棄権したジャンボこと尾崎将司が「スタート時の会場の雰囲気が寂しいし、日本ツアーは遼に頑張ってもらわないと」と石川に対する期待を口にした。それを伝え聞くと、「ジャンボさんに、そうやって言ってもらえるのはすごく嬉しい」と話したうえで、自身の考えを口にした。

「今は自分の目標、『勝ちたい』という思いを実現することに向かってやっていくだけ。まだ数字がついてきていない」。そう言って表情を引き締めた。そして「もちろんギャラリーも入って欲しいし、テレビの視聴率も上がって欲しい。でも気持ちだけでは、どうにもならない。そうなるために、練習をするしかないと思っています」と決意をにじませた。

「まだ半分終わっただけ。残りの36ホールでいくつバーディを獲れるかチャレンジしていきます」と決勝ラウンドへの意気込みを示した石川。その後には練習場へ向かい、パット、ショットの確認を納得いくまで行った。その練習の脇には、今日も石川のあがりを待つ多くのファンが長蛇の列をなしていた。その期待に応えるためにも、明日以降も最善のプレーを見せ続ける。(文・間宮輝憲)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・香妻琴乃、陣一朗、出水田大二郎の“仲良しトリオ”集結 姉から弟に贈られた言葉
・学生時代は寮で同部屋 先輩・後輩による優勝争いに意気込む2人の選手

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ