マイナビABCチャンピオンシップ

国内男子

木下裕太が単独首位浮上 大学生プロ・小木曽喬は5差6位に後退

首位と5打差に後退した小木曽喬 マイナビABCチャンピオンシップ(2018)(2日目) 写真・鈴木祥
首位と5打差に後退した小木曽喬 マイナビABCチャンピオンシップ(2018)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 木下 裕太 -5 -11
2 ブレンダン・ジョーンズ -5 -10
3 H・W・リュー -4 -9
4T 姜 庚男 -4 -7
4T 川村 昌弘 -4 -7
6T 小田 孔明 -3 -6
6T 比嘉 一貴 -4 -6
6T タンヤコン・クロンパ -4 -6
6T 小木曽 喬 +1 -6
10T 宮本 勝昌 -4 -5
<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇26日◇ABCゴルフ倶楽部・兵庫県(7217ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」2日目の競技が終了し、この日5バーディ・ノーボギーの「67」をマークした木下裕太がトータル11アンダー・単独首位に躍り出ている。

1打差2位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。2打差3位にH・W・リュー(韓国)が続いた。初日に7アンダー・単独首位発進を決めた現役大学生プロ・小木曽喬は「73」と振るわず、首位と5打差のトータル6アンダー・6位タイに後退している。

2008年大会覇者の石川遼は「71」と1つ伸ばし、トータル2アンダー・28位タイ。2週連続優勝を狙う今平周吾はトータル3アンダー・20位タイで決勝ラウンドにコマを進めた。

【2日目の順位】
1位:木下裕太(-11)
2位:ブレンダン・ジョーンズ(-10)
3位:H・W・リュー(-9)
4位T:川村昌弘(-7)
4位T:カン・キョンナム(-7)
6位T:小木曽喬(-6)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・香妻琴乃、陣一朗、出水田大二郎の“仲良しトリオ”集結 姉から弟に贈られた言葉
・学生時代は寮で同部屋 先輩・後輩による優勝争いに意気込む2人の選手

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ