マイナビABCチャンピオンシップ

国内男子

小木曽喬が単独首位発進! 賞金ランク1位の今平周吾は7位T、石川遼は28位T

小木曽が単独首位発進! マイナビABCチャンピオンシップ(2018)(初日) 写真・鈴木祥
小木曽が単独首位発進! マイナビABCチャンピオンシップ(2018)(初日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 小木曽 喬 -7 -7
2 木下 裕太 -6 -6
3T ブレンダン・ジョーンズ -5 -5
3T H・W・リュー -5 -5
5T 秋吉 翔太 -4 -4
5T 時松 隆光 -4 -4
7T 北村 晃一 -3 -3
7T 近藤 智弘 -3 -3
7T 藤本 佳則 -3 -3
7T 川村 昌弘 -3 -3
<マイナビABCチャンピオンシップ 初日◇25日◇ABCゴルフ倶楽部・兵庫県(7217ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」の初日が終了。8バーディ・1ボギーの「65」をマークした小木曽喬が、7アンダー・単独首位発進を決めた。小木曽がツアーで単独首位発進を決めるのは自身初となる。

首位と1打差・2位には木下裕太、2打差・2位タイにはブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)とH・W・リュー(韓国)が、3打差・5位タイには秋吉翔太、時松隆光が続く。

賞金ランク1位の今平周吾は3アンダー・7位タイ、2008年大会でプロ初優勝を挙げた石川遼は1アンダー・28位タイ発進となった。

そのほかでは、ジャンボこと尾崎将司が8オーバー・94位、今年8月の「アジア競技大会」金メダルを獲得した中島啓太(代々木高3年)は1アンダー・28位タイで初日を終えた。

【初日の順位】
1位:小木曽喬(-7)
2位:木下裕太(-6)
3位T:ブレンダン・ジョーンズ(-5)
3位T:H・W・リュー(-5)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「自分で手綱を引きながら」 石川遼が攻守のバランスを取りながらのアンダーパー発進
・自身初のトップに立った小木曽喬 左に出てしまうショット改善につながった先輩からのアドバイス
・“勝利の女神”降臨? 香妻陣一朗を応援するため姉・琴乃が来場

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ