ブリヂストンオープン

国内男子

イ・サンヒが首位をキープ 賞金ランク1位の今平周吾、石川遼らが首位と2打差

イ・サンヒが2日間首位をキープ ブリヂストンオープン(2018)(2日目) 写真・佐々木啓
イ・サンヒが2日間首位をキープ ブリヂストンオープン(2018)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 李 尚熹 -3 -9
2T 日高 将史 -5 -8
2T プラヤド・マークセン -4 -8
2T 川村 昌弘 -8 -8
5T 小鯛 竜也 -4 -7
5T 重永 亜斗夢 -3 -7
5T 宋 永漢 -6 -7
5T 堀川 未来夢 -4 -7
5T 今平 周吾 -6 -7
5T 石川 遼 -4 -7
<ブリヂストンオープン 2日目◇19日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース・千葉県(7119ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の第2ラウンドが終了。トータル9アンダーまで伸ばしたイ・サンヒ(韓国)が初日に引き続き単独首位をキープした。

首位と1打差・2位タイには日高将史、プラヤド・マークセン(タイ)、川村昌弘の3人が並んだ。首位と2打差の5位タイには、現在賞金ランクトップの今平周吾、石川遼、重永亜斗夢ら8人が続いた。

昨年覇者の時松隆光は「70」とスコアを伸ばしきれずにトータル3アンダー・29位タイでホールアウト。先週の「日本オープン」でツアー初優勝を挙げた稲森佑貴は、トータルイーブンパー・55位タイで予選ラウンドを終えた。

なお、ジャンボこと尾崎将司は腰痛のため10番終了後に棄権。池田勇太は9番終了後に体調不良のため棄権した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・逆境に強い男!?日高将史が2週連続2位タイで決勝ラウンドへ
・「長かった…」薗田峻輔が今季初の予選通過 11カ月ぶりにつかんだ“週末プレー”
・欧州ツアーQTに初チャレンジ 旅人・川村昌弘は渡欧前に「優勝したい
・新人ホストの比嘉一貴は恐縮しきり?「出させていただくだけでも…」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ