ブリヂストンオープン

国内男子

イ・サンヒが単独首位発進 石川遼は3打差8位で2日目へ

石川遼、初日は3アンダー・8位タイで滑り出した ブリヂストンオープン(2018)(初日) 写真・佐々木啓
石川遼、初日は3アンダー・8位タイで滑り出した ブリヂストンオープン(2018)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 李 尚熹 -6 -6
2T 出水田 大二郎 -5 -5
2T 浅地 洋佑 -5 -5
4T プラヤド・マークセン -4 -4
4T ブラッド・ケネディ -4 -4
4T 重永 亜斗夢 -4 -4
4T 姜 庚男 -4 -4
8T 市原 弘大 -3 -3
8T 石川 遼 -3 -3
8T 岩田 寛 -3 -3
<ブリヂストンオープン 初日◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース・千葉県(7119ヤード・パー71)>

本日18日(木)に開幕した国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」初日の競技が終了し、韓国のイ・サンヒが1イーグル・6バーディ・2ボギー「65」をマーク。6アンダー・単独首位発進を決めた。

1打差2位タイに出水田大二郎と浅地洋佑。2打差4位タイに重永亜斗夢、シニア賞金ランク1位のプラヤド・マークセン(タイ)ら4人が続いた。

石川遼は5連続を含む7つのバーディ(2ボギー・1ダブルボギー)を奪取し、3アンダー・8位タイの好位置で2日目を迎える。

昨年覇者の時松隆光は2アンダー・16位タイ、先週の「日本オープン」でツアー初優勝を挙げた稲森佑貴は1オーバー・58位タイだった。今季5戦目の尾崎将司は、3バーディ・6ボギー・1ダブルボギーの「76」。5オーバー・93位タイで初日を終えた。

【初日の順位】
1位:イ・サンヒ(-6)
2位T:出水田大二郎(-5)
2位T:浅地洋佑(-5)
4位T:重永亜斗夢(-4)
4位T:プラヤド・マークセン(-4)
4位T:ブラッド・ケネディ(-4)
4位T:カン・キョンナム(-4)
8位T:石川遼(-3)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・3バーディ奪取も尾崎将司は「スピードが出ない」 こうなったら長尺化!?
・日本オープン制覇から4日 稲森佑貴はホールアウト後に怒りの“猛特訓”
・“お先に”初優勝果たした出水田大二郎 鹿児島の後輩に並ばれ「刺激になる」 

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ