日本オープンゴルフ選手権競技

国内男子

テニス界のヒーローにあやかり…? 4度目出場のアダム・スコットは「いいスタートがきれた」

アダム・スコット、大会初勝利へ好スタートを切った 日本オープンゴルフ選手権競技(2018)(初日) 写真・村上航
アダム・スコット、大会初勝利へ好スタートを切った 日本オープンゴルフ選手権競技(2018)(初日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ブレンダン・ジョーンズ -7 -7
1T 宋 永漢 -7 -7
1T 藤田 寛之 -7 -7
4T 藤本 佳則 -6 -6
4T デービッド・オー -6 -6
4T リャン・ウェン・チョン -6 -6
7T A・クウェイル -5 -5
7T ジュビック・パグンサン -5 -5
7T 嘉数 光倫 -5 -5
7T 鍋谷 太一 -5 -5
<日本オープンゴルフ選手権競技 初日◇11日◇横浜カントリークラブ(7,257ヤード・パー71)>

2年ぶりに「日本オープン」に姿を現した米ツアー13勝のアダム・スコット(オーストラリア)。ティショットを打つたびに拍手、ロングパットを次々に沈めては歓声を浴び、ギャラリーの視線を一身に集めての18ホールとなった。

同組の星野陸也、中島啓太(代々木高3年)がティショットでドライバーや3Wを使うなか、アイアンで2人の飛距離を上回るなど、海外メジャー覇者のレベルの違いを見せつけた。前半でスコアを3つ伸ばすと、10番・パー4で約8mを沈めて後半をバーディでスタート。

17番ではグリーンのきつい傾斜に苦戦してボギーを打ったが、4アンダー・11位タイで終了。「全体的には満足なラウンド。いいスタートがきれた」と、前回出場した16年大会は75位タイ発進で予選落ちしたが、今年は上々の出だしとなった。「明日は(トータル)10アンダーを狙えると思う。リードしている選手にどんどん追いついて、追い越せるよう、週末に向けて進んでいきたい」と優勝への意気込みも十分だ。

スコットといえば、日本の衣類製造小売の大手・ユニクロとウェア契約を結んでいる。「これは、テニスのロジャー・フェデラーの着用モデルなんだ」と、この日に着用していたのは、同社と契約を結ぶテニスプレーヤーで、通算98個のシングルスタイトル獲得者ロジャー・フェデラー(スイス)が今年の「全米オープンテニス」で着用したモデルだ。ちなみに、首の後ろにはスコット仕様で「as」のマーク入り。テニス界のヒーロー着用ウェアにあやかって、このまま日本タイトルに向けて突っ走る。(文・谷口愛純)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・池田勇太に直訴!貴公子ソン・ヨンハンが初練ラン実施「勇太さんのハートが半分ほしい!」
・「ボクの知る限り最高の人格者」好発進の同郷アンソニー・クウェイルが語るアダム・スコットの存在
・首位発進の藤田寛之は“半信半疑” 「ワクワク感も期待感もない」その理由
・日本オープンで初!? 地元の杉山知靖がアルバトロス達成
・プロのペースに飲み込まれ… トップアマ・金谷拓実が感じたプロの厳しさ
・石川遼はショットに手応えも… パター不調で伸ばせず1アンダー・44位T

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ