トップ杯東海クラシック

国内男子

池田勇太が首位に浮上 片山晋呉は5位タイ、石川遼は24位タイ

池田勇太が今季2勝目に向けて好調! トップ杯東海クラシック(2018)(3日目) 写真・鈴木祥
池田勇太が今季2勝目に向けて好調! トップ杯東海クラシック(2018)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 池田 勇太 -4 -12
1T ジュビック・パグンサン -3 -12
3T 重永 亜斗夢 -4 -11
3T アンジェロ・キュー -4 -11
5T Y・E・ヤン -9 -10
5T 片山 晋呉 +2 -10
7T 趙 珉珪 -6 -9
7T 李 尚熹 -4 -9
7T 木下 裕太 -3 -9
7T 宋 永漢 -2 -9
<トップ杯東海クラシック 3日目◇29日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,330ヤード・パー72)>

「トップ杯東海クラシック」の第3ラウンドが終了。「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」でツアー20勝を達成した池田勇太が、トータル12アンダーで首位タイに浮上した。池田は4バーディ・ノーボギーの「68」をマーク。2週連続優勝に向けて絶好の位置で最終日を迎える。

池田と並び、ジュビック・パグンサン(フィリピン)が首位に立った。首位と1打差の2位タイには重永亜斗夢、アンジェロ・キュー(フィリピン)、2打差・5位タイには片山晋呉、Y・E・ヤン(韓国)、続いている。また、ヤンはこの日にトーナメントコースレコードタイの「63」をマークした。

昨年覇者の小平智はトータル3アンダー・29位タイ、石川遼はトータル4アンダー・24位タイで最終日を迎える。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・首位T浮上の池田勇太が気になる疑問「何でハウスキャディは合羽を着ちゃダメ?」
・タイガーに勝った男がコースレコードタイ 要因はアマチュアも真似できる“リズム”への意識
・ミラクルパーも飛び出した!今年も三好の名物・16番ホールで明暗くっきり

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ