アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップゴルフ

国内男子

出水田大二郎が「63」で単独首位発進 石川遼は出遅れ82位

ツアー2勝目へ単独首位スタートを切った出水田大二郎 アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップ(2018)(1日目) 写真・佐々木啓
ツアー2勝目へ単独首位スタートを切った出水田大二郎 アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップ(2018)(1日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 出水田 大二郎 -8 -8
2T 稲森 佑貴 -6 -6
2T D・ブーマ -6 -6
2T 岩田 寛 -6 -6
5 プラヤド・マークセン -5 -5
6T 川村 昌弘 -4 -4
6T J・ハーディング -4 -4
6T 久保谷 健一 -4 -4
6T カート・キタヤマ -4 -4
6T S・ビンセント -4 -4
<アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 初日◇20日◇武蔵カントリークラブ 笹井コース(7060ヤード・パー71)>

今季2勝目を狙う25歳・出水田大二郎が9バーディ・1ボギーの「63」をマークし、8アンダー・単独首位発進を決めている。

2打差2位タイに稲森佑貴、岩田寛、ダンタイ・ブーマ(タイ)、3打差5位にシニアツアー賞金ランク1位のプラヤド・マークセン(タイ)が続いた。

昨年覇者の片岡大育は2バーディ・ボギーの「70」として、1アンダー・38位タイ発進。片山晋呉は4アンダー・6位タイ、賞金ランク1位の今平周吾は3アンダー・15位タイスタートだった。

8月末の「RIZAP KBCオーガスタ」以来、4週ぶりの出場となる石川遼は、2バーディ・4ボギーの「73」と振るわず、2オーバー・82位タイと出遅れた。

【初日の順位】
1位:出水田大二郎(-8)
2位T:稲森佑貴(-6)
2位T:岩田寛(-6)
2位T:ダンタイ・ブーマ(-6)
5位T:プラヤド・マークセン(-5)
6位T:片山晋呉(-4)
6位T:山下和宏(-4)
6位T:重永亜斗夢(-4)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・片山晋呉は当時を懐かしみながら… 久々の好発進に「いいプレーができた」
・プロでも周りは気になります! 稲森佑貴が「最近勝ちまくっている」優勝ギアで好発進
・“いでみつさん”? 香妻琴乃と相乗効果、出水田大二郎が「63」の大爆発

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ