RIZAP KBCオーガスタ

国内男子

キム・キョンテが単独首位発進 石川遼2アンダー・32位、片山晋呉4オーバー・118位

単独首位発進を決めたキム・キョンテ RIZAP KBCオーガスタ(2018)(初日) 写真・佐々木啓
単独首位発進を決めたキム・キョンテ RIZAP KBCオーガスタ(2018)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・キョンテ -7 -7
2T W・J・リー -6 -6
2T キム・ヒョンソン -6 -6
2T 上井 邦裕 -6 -6
5T 川村 昌弘 -5 -5
5T 丸山 大輔 -5 -5
5T 堀川 未来夢 -5 -5
5T アンジェロ・キュー -5 -5
5T P・サクサンシン -5 -5
5T 李 尚熹 -5 -5
<RIZAP KBCオーガスタ 初日◇23日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開幕した国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」初日の競技が終了し、ツアー通算13勝のキム・キョンテ(韓国)が8バーディ・1ボギーの「65」をマーク。7アンダー・単独首位発進を決めている。

首位と1打差の2位タイに上井邦裕、キム・ヒョンソン(韓国)、ウォンジョン・リー(オーストラリア)。2打差5位タイに川村昌弘、丸山大輔、堀川未来夢ら7人が続いた。

2016年大会覇者の石川遼は6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「70」でラウンド。2アンダー・32位タイで初日を滑り出した。石川の弟・航(日本体育大学1年)は「82」と振るわず、10オーバー・136位と大きく出遅れている。

昨年覇者の池田勇太は4アンダー・12位タイの好スタート。「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」以来、約3ケ月ぶりにツアー復帰を果たしている片山晋呉は、4オーバー・118位タイだった。

【初日の順位】
1位:キム・キョンテ(-7)
2位T:上井邦裕(-6)
2位T:キム・ヒョンソン(-6)
2位T:ウォンジョン・リー(-6)
5位T:川村昌弘(-5)
5位T:丸山大輔(-5)
5位T:堀川未来夢(-5)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「ゴルフっぽくはなっていた」矢野東が1年3か月ぶりにツアー復帰 今後に向けて楽しみも
・選手たちの趣味がわかる!?RIZAP KBCオーガスタの選手登場曲一覧

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ