長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ

国内男子

B・ケネディが4打差逆転で5年ぶりV 石川遼は48位

逆転で5年ぶりVを果たしたブラッド・ケネディ 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2018)(最終日) 写真・村上航
逆転で5年ぶりVを果たしたブラッド・ケネディ 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2018)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブラッド・ケネディ -8 -12
2 キム・ヒョンソン -1 -9
3T ショーン・ノリス -3 -7
3T G・チャルングン -1 -7
3T 藤本 佳則 -1 -7
3T 今平 周吾 -1 -7
7T 重永 亜斗夢 -4 -6
7T 香妻 陣一朗 -3 -6
7T 星野 陸也 -3 -6
7T 正岡 竜二 -3 -6
<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇8日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,178ヤード・パー72)>

初日が中止となり54ホールの短縮競技となった国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」の最終ラウンドが終了し、首位と4打差から出たブラッド・ケネディ(オーストラリア)が9バーディ・1ボギー「64」のビッグスコアをマーク。トータル12アンダーで逆転優勝、2013年以来となる5年ぶりのツアー3勝目を果たした。

3打差2位にキム・ヒョンソン(韓国)。5打差3位タイに今平周吾、藤本佳則、ショーン・ノリス(南アフリカ)、ガン・チャルングン(タイ)が入った。

石川遼は5バーディ・5ボギーの「72」とスコアを伸ばせず。トータルイーブンパー・48位タイで大会を終えている。

【最終結果】
優勝:ブラッド・ケネディ(-12)
2位:キム・ヒョンソン(-9)
3位T:今平周吾(-7)
3位T:藤本佳則(-7)
3位T:ショーン・ノリス(-7)
3位T:ガン・チャルングン(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・石川遼が北の大地で感じた手応えと感謝
・今平周吾は4年連続トップ3も優勝ならず「来年こそはリベンジしたい」
・ボーナス総額225万円!重永亜斗夢がイーグル賞2つに特別賞ゲット「初優勝よりうれしいかも(笑)」
・長嶋茂雄大会名誉会長から祝福メッセージ「本当にお見事」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ