長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ

国内男子

今平周吾は婚約関連の質問にタジタジ「気持ち的には…楽…かなと…」

ゴルフ界のシャイボーイ・今平周吾 婚約について話が及ぶともうタジタジ? 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2018)(3日目) 写真・村上航
ゴルフ界のシャイボーイ・今平周吾 婚約について話が及ぶともうタジタジ? 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2018)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・ヒョンソン -3 -8
2T 今平 周吾 -2 -6
2T 杉山 知靖 -3 -6
2T 藤本 佳則 -3 -6
2T G・チャルングン -4 -6
6T W・J・リー -1 -5
6T 木下 稜介 -1 -5
8T デービッド・オー E -4
8T Y・E・ヤン +2 -4
8T 黄 重坤 +1 -4
<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 3日目◇7日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,178ヤード・パー72)>

54ホールの短縮競技となった「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」の第2ラウンド。気温12.6度の寒さの中、今平周吾が4バーディ・2ボギーの「70」とスコアを2つ伸ばし、トータル6アンダーの2位タイに浮上した。

「寒さなど難しいコンディションだったので、あまりボギーを打たないように意識してチャンスがきたら頑張ろうという狙いでやりました。結構耐えられたかな」とセーフティなプレーが功を奏して上位進出。「みんないい流れでできたので、ドタバタせず回れました」と同組の星野陸也、Y・E・ヤン(韓国)に感謝した。

今平といえば、昨年5月に「関西オープン」で初優勝を挙げたときにタッグを組んだ“美人キャディ”若松菜々恵さんと婚約したばかり。今週も帯同しており、プレーを見守っている。このことに話が及ぶと、元々シャイな25歳が一段とタジタジになった。

「気持ちは変わらないですが…今まで以上に頑張らないといけないかな」と婚約しての感想を語った今平。「このタイミングで決めた理由は?」と質問が飛ぶと、「早くしたほうが楽…かと。いろいろとめんどくさくないかなって。気持ち的には…楽…かなと…」と、いつも以上にたどたどしい。

帯同してもらっていることについては「運転とか洗濯とかしてもらっています。めんどくさいことを…(笑)。ゴルフに集中しやすい…環境を作ってもらっています」と最後まで歯切れは良くなかったが、もちろんありがたい気持ちしかない。首位とは2打差。明日の最終日は切れ味鋭いショットで、婚約後初優勝を挙げて感謝を示したい。(文・秋田義和)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・修正点の多さ語るも悲観はなし 石川遼「そこまで悪くないという感じはある」
・約2ヶ月ぶり日本出場で予選落ちも… 小平智は「この試合に出て良かった」
・寒さに勝てず予選落ち 丸山茂樹の息子・奬王はほろ苦デビュー

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ